安藤証券オープンテニス

本日は安藤証券オープンテニスの観戦に行ってきました。

どの選手もプレーがとても素晴らしく、試合を見るだけでとても勉強になりました!

その中でも特に印象に残った選手が3名いるのですが、

佐藤南帆 選手

インカレ単複優勝の実績を持つ左右両手打ちの選手なのですが、パワフルなプレーにとても驚かされました!

試合を見ていて感じたことは、

①体が他の選手に比べて小柄であるからこそ、ベースラインからハードヒットすることにより相手に先に展開させないようにする攻撃的なプレースタイルが素晴らしかったです。

②ハードヒットを得意とするプレーヤーの展開方法、、、最初から最後まで打ち抜くのではなく、所々で打ち合いの中であまくなったボールに対してはしっかりと回転をかけゲームメイクをすること!

これらのことを僕自身が学ぶことができたと思います。

 

奈良くるみ 選手

グランドスラムにも何度か出場経験がある選手なのですが、やはり格が違いました!

今日の試合ではダブルスしか見れなかったのですが、

①バックハンドのコートの中に入って打つライジングショット!

②勝負所でのポーチボレー

※ポイント間でオールの時はほとんど出ていたと思います!

 

ペン・シューアイ 選手

ウィンブルドン選手権と全仏オープンテニスのダブルスの優勝者です!

まさかダブルスの世界チャンピオンにお会いできるとは思ってもいませんでした(笑)

今日は練習風景を見ることしかできなかったのですが、コーチが手で出したボールをひたすら丁寧に打つ練習をしていました!テニスで世界を獲った人が基本練習を何より大切にし、真剣に取り組んでいる姿に心を打たれました。

改めて基本練習をしっかりと取り組むことの大切さを学ぶことができました。

 

今日は本当に多くのことを感じ、勉強することができ良かったです。

自分自身の中で消化し、たくさんの素晴らしいプロの方々が与えてくれた感動を僕のスクールに来てくださるお客様に今度は伝えていきたいと思います!

 

次の記事

新年のご挨拶