全日本テニス選手権

本日は全日本テニス選手権を見に有明に行ってきました。

雨が降っていたため、インドアでの試合でした。

今回試合を観戦できたのは、秋田選手vs波形選手だったのですが
両選手ともにストロークの打ち合いが素晴らしく、とても勉強になりました!

特に印象的だったのは相手に攻撃された時の球際のボールの処理の仕方です。

①ボールまでの走る時の距離が長い時は、真横に動くのではなく
斜め後ろに動きながら余裕をもって打ち返すこと

②テイクバックは立てるのではなく、ストレートに引くこと

やはり本や映像よりも実際の生きた動きを見ることが一番の勉強になります!

今回の試合を見て学んだことは、生徒さん達に伝えていきたいと思います。

この度は素晴らしい試合を見せてくださり、本当にありがとうございます。